2014年05月12日

とうとうクリックの規約が改定されましたね。
レンジアウトでは999円ではなく1000円が登場し
スリーナイン投資法は終焉を迎えました(ヽ´ω`)

次いでレンジインも2枠とると1000円越えの値段も普通に出てきています。

9)


クリック証券の外為オプション取引の2014年4月の月次取引実績

■ラダーオプション
▽総取引金額に対する、総支払金額の割合 99.65%
▽取引口座に対する、損失発生口座の割合 70.01%

■レンジオプション(レンジインオプション、レンジアウトオプション)
▽総取引金額に対する、総支払金額の割合 105.13%
▽取引口座に対する、損失発生口座の割合 53.87%

おそらくレンジイン勢が強いようですね。
今年はここ数年来で一番為替の変動が少ない年らしいです・・・
しかし、このままレンンジイン勢を野放しにしておくクリック証券ではないと思います(ヽ´ω`)

オーストラリアBOへ一時避難するか普通のFXするしかなさそうです。


コメントする

名前
URL
 
  絵文字