FXトレード日誌

2014年05月15日

昨日はかなり多くの指標がありました。
とくに午後4時以降の回で大きな動きがありました。

新しいビットマップ イメージ (2)

昨日ニコ生FX界のベテラン主がトレードしており急落に乗して円高を大量買いしていました。
私が見たときは100円台前半で139.80円高が買えたのですがものの5秒で
150円190円と高くなってしまい見-てーるーだーけー状態で買えませんでした(ヽ´ω`)・・・

普通ああいった急騰急落の場面の追っかけ買いでの勝率は悪かったため見逃したのですが
指標の影響は強く動きが加速したようです。本当に惜しいことをしました・・・



2014年05月12日

とうとうクリックの規約が改定されましたね。
レンジアウトでは999円ではなく1000円が登場し
スリーナイン投資法は終焉を迎えました(ヽ´ω`)

次いでレンジインも2枠とると1000円越えの値段も普通に出てきています。

9)


クリック証券の外為オプション取引の2014年4月の月次取引実績

■ラダーオプション
▽総取引金額に対する、総支払金額の割合 99.65%
▽取引口座に対する、損失発生口座の割合 70.01%

■レンジオプション(レンジインオプション、レンジアウトオプション)
▽総取引金額に対する、総支払金額の割合 105.13%
▽取引口座に対する、損失発生口座の割合 53.87%

おそらくレンジイン勢が強いようですね。
今年はここ数年来で一番為替の変動が少ない年らしいです・・・
しかし、このままレンンジイン勢を野放しにしておくクリック証券ではないと思います(ヽ´ω`)

オーストラリアBOへ一時避難するか普通のFXするしかなさそうです。


2014年05月08日

実践を封印しデモ修行中です。

インジケーターは全てよこよこ、移動平均線も穏やかでここぞという所でレンジインしたつもりでした。
しかしギリギリでレンジ外へ(ヽ´ω`)・・・

昨日ニコ生トレーダーのえりお様がレンジイン1500枚張っていたのを見て刺激を受け
真似してみたのですがこれは尋常ではないですね。

もしレンジインを攻略するのであれば今までの値動きをエクセルに登録し
指定の時間の値動きを比べて値動きの割合が穏やかな時間帯や
通貨ペアをバックテストしなければなりませんね。甘くはないです(ヽ´ω`)

1


2014年05月07日

クリックBOの度重ねた改悪に怒りを持ったオプション民がオーストラリアに移民し始めています。
今注目されているのは5000円キャッシュバック中のハイローオーストラリア

2222

1.通常15分単位のBOで判定時間の2分前でもエントリー可能。
2.レンジ外ありは200%の倍率でレンジ外の無いBOでも180%の高倍率 です。
3.視覚的にとてもわかりやすい。初心者でも安心。

かなり面白いBOだと思いますが問題もあり。

1.税金のかかる税率が日本の会社のFXと違い儲ければ儲けるほど高くなる。
2.日本の金融当局がオーストラリアと日本の顧客との取引を辞めさせようとしている。
http://jp.forexmagnates.com/2014/05/01/forex-brokers/15801

5000円キャッシュバックのある今の内にエントリーして5000円チャレンジしてもいいかもしれません。
ただし、かなり博打性が高いので最初は無料でできるクイックデモでお試しください(ヽ´ω`)




新しいビットマップ イメージ (7)

最近、円高へトレンド転換の兆候がでてきましたね。
値動きも激しくレンチン組は苦戦していそうです(ヽ´ω`)
かといってラダーの値段も高いためいかんともしがたい状況です。

レンチンでも負け、逆張りのラダーでも勝てない状況でクリック大勝利嬉ション状態ですね・・・・
最近ニコ生でもクリックから脱獄し外国BO業者への移民が流行っているようです。
次回はそれを紹介します。